2019年4月1日 香美町の春の風物「キス場のノドプラン」がスタートします!

4~5月 香美町の春の風物「キス場のノドプラン」がスタートします!!

地元漁師が「キス場のノド」と呼ぶ本当に旨い魚。その「脂の旨さ」に感動必至です!!
日本屈指の漁場から獲ってくる香美町の「ノドグロ」。
粗脂肪量は平均20%以上!! 産地ならではの「本物のノドグロ」を皆さんにお届けします

 

香美町役場神戸営業所で香美町の観光PRをしております北村 浩史(キタムラ ヒロシ)と申します。

兵庫県香美町で4~5月に最旬を迎える「ノドグロ」についてご紹介いたします。
近年、全国区の高級魚として名高いノドグロですが、地元では古くから親しまれ、珍重されてきた魚です。
香美町で水揚げされるノドグロは山陰沖を主漁場としています。山陰沖は全国の漁場の中でも特に良質のノドグロが獲れ るとされている地域です。
昔から大きなノドグロは脂が乗って旨いとされ、特にニギスの漁場で獲れたノドグロは明らかに脂が乗って旨かったことから、 地元漁師から「キス場のノド」と呼ばれ重宝されてきました。

香美町の2大漁港である香住漁港、柴山港で水揚げされる「キス場のノド」には旨いと言われる理由が確かにあります。
魚の旨さは、その味に大きな影響を与える粗脂肪量によってある程度判別することが出来ます。
この時期のノドグロは粗脂肪量が平均20%以上になると言われており、これはマグロのトロに匹敵する数字なのです。
ノドグロが「白身のトロ」と称され、高級魚とされる理由はここにあります。

この度、香美町でノドグロの水揚げが最盛期を迎える4~5月にあわせて、町内17ヶ所のお宿、お食事処にて「キス場のノ ドプラン」と題し、各店の料理人が趣向を凝らしたノドグロ料理を皆さまに提供することとなりました。 「塩焼き」、「煮つけ」、「刺身」、「炙り」、「ノドグロ飯」、「茶漬け」など、昔からの産地である香美町ならではの「キス場のノ ド」の魅力を最大限に引き出した絶品料理を提供いたします。

つきましては、食企画等ございましたら、ご取材ご検討の程、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、
実際に取材に入っていただける場合には、情報提供、お店紹介、スケジュール調整、撮影アテンドなど地元調整を含めた最大限のご協力をさせていただきますので、何なりと香美町役場神戸営業所 北村までお問合せください。

 

平成30年度、キス場のノドプラン プレスリリース

平成30年度、キス場のノドプラン パンフレット