2019年4月1日 ホタルイカとハタハタフェア

安くて旨い!「ホタルイカとハタハタ」フェア 開催!

「漁獲量は兵庫県が日本一」を誇る「ホタルイカ」と「ハタハタ」 他県を思いおこす方も多いでしょうが、実は近年、兵庫県が漁獲量・日本一なんです。
瀬戸内では水揚げはないので、香美町の香住漁港や柴山港などの日本海側だけでの勝負! 旬の季節を迎えおいしい季節がやってきました! 産地ならではの企画!
ぜひとも取材をご検討いただきますようお願いします。

 

 

「ホタルイカ」と「ハタハタ」とは

 

4月の人事異動により、香美町役場神戸営業所で「兵庫県香美町」の観光PRをすることとなりました 木原弘一郎(キハラ コウイチロウ)と申します。どうぞよろしくお願いします。
さて、香美町で現在(3月末から5月末にかけて)、漁獲の最盛期を迎えている「ホタルイカ」と「ハタハタ」のフェアについてご紹介いたします。
「ホタルイカ」と聞くと富山県、「ハタハタ」と聞くと秋田県を思いおこす方も多いでしょうが…、実は、いずれも近年の漁獲量・日本一は「兵庫県」なのです。瀬戸内では漁獲はないので、日本海側である香美町の 「香住漁港」や「柴山港」などでの勝負となります。
「ホタルイカ」と「ハタハタ」の漁獲量・日本一の産地ならではの美味しい魚を「香美町」で食べていただきたい
地元漁業関係者と協議を行った結果、地元が一体となったフェアを開催し、香美町を訪れた皆さんに食べやすい価格帯で美味しいお料理を楽しんでいただくことで、香美町産「ホタルイカ」と「ハタハタ」の知名度を少しずつ獲得していく旨の方向性を定めました。
現在、旬を迎えている、「ホタルイカ」と「ハタハタ」の季節に合わせて、町内9店舗のお食事処にて、 安くて旨い!「ホタルイカとハタハタ」 フェアと題し、この2種類をメイン素材として使用した様々なお料理を皆さまに提供いたします。 主にランチをターゲットとし、このフェアを通じて「手軽な価格」で「美味しい」という2つの魅力を皆様にお伝え出来ればと考えています。

 

 

■香美町産の「ホタルイカ」 ホタルイカといえば富山湾のイメージが強いです。
しかし、近年、兵庫県が全国一位の漁獲量を誇ります。品質の良いホタルイカが、全国で一番漁獲されている地域にもかかわらず、産地というイメージがありません。
近年、加工技術の発達により都心部でも目にする機会が増えてはいますが、やはり産地で水揚げされる鮮度抜群のホタルイカは一味違います。ぷりっとした歯ごたえと、お口いっぱいに広がる独特の旨みを是非お楽しみください。
※平成27.28.29年の漁獲量日本一(各県水産課への調査)

■香美町産の「ハタハタ」 ハタハタといえば、秋田県のイメージが非常に強いです。
しかし、近年、兵庫県が全国一位の漁獲量を誇ります。秋田県のハタハタは11月下旬から1月にかけてが旬で、産卵期である卵を持ったハタハタです。
兵庫県で漁獲される「ハタハタ」は、産卵期ではなく成長期に漁獲するため、小ぶりで身が柔らかく、非常に脂が乗っています。香美町で水揚げされる「ハタハタ」の脂の乗り方は一味違います。 都市部ではほとんどお目にかかれない、産地ならではの新鮮さを活かした「お刺身」や「お寿司」なども香美町ではご賞味いただくことが可能です。
※平成27.29年の漁獲量日本一(兵庫県水産課の調査。農林水産省統計データより)

 

 

つきましては、食企画、旅企画等ございましたら、ご取材ご検討の程どうぞよろしくお願いいたします。
なお、実際に取材に入っていただける場合には、情報提供、スケジュール調整、撮影アテンドなど地元との調整を含めた最大限のご協力をさせていただきますので、何なりと香美町役場神戸営業所 木原までお問合せください。

 

実施期間 平成31年4月1日(月)~5月31日(金)
実施店舗 香美町内のお食事処 9軒
※詳細は別紙チラシをご覧ください。
内  容 「ホタルイカ」と「ハタハタ」とメインとして使ったお料理
※詳細は別紙チラシをご覧ください。
料  金 1,200円~1,620円(税込)
※各店舗により異なります。
お問合せ 香美町役場神戸営業所
℡078-599-5179
e-mail:info@kami-kobe.jp

 

平成31年度、「ホタルイカとハタハタ」フェア プレスリリース

平成31年度、「ホタルイカとハタハタ」フェア パンフレット